スポンサードリンク

2008年05月16日

究極のリスク管理ツール『OASiS』近日リリース

日経225先物取引

日経225オプション取引証拠金シミュレーションがリアルタイムで算出可能になるサービスが始まるそうです。

(ここから記事です)
トレイダーズ証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:斎藤 正敏、以下:トレイダーズ証券)は、日経225オプション取引においてリアルタイムSPANシミュレーションシステム『OASiS (Option Analyze & Simulation System、以下OASiS)』を近日リリースいたします。

リアルタイムSPANシミュレーションシステム『OASiS』とは、日経225オプション取引におけるSPAN証拠金シミュレーションを、リアルタイムで算出できるシステムです。3次元ペイオフダイアグラムを搭載することにより詳細なリスク管理を実現しました。また日本で初めて、現在のポジションにおける証拠金不足ラインの価格をワンクリックで算出する機能を搭載する予定です。

<『OASiS』開発背景>
日経225オプション取引では、合成ポジションなど売り注文を絡めた戦略をポジショニングした場合、大引け後に大阪証券取引所より証拠金が発表されるまで、証拠金額を算出することができず、証拠金額発表後に証拠金不足が発生する可能性があります。これまでオプションプレイヤーの方々から「証拠金額をリアルタイムで算出したい」との声をいただいておりました。

今回トレイダーズ証券がリリースする『OASiS』を利用した場合、証拠金をリアルタイムで算出し、合成ポジションなど売り注文を絡めた戦略をポジショニングした場合でも、大引け前にポジション調整を行ない、証拠金不足を回避することができます。

トレイダーズ証券では、こういった多くのオプションプレイヤーのニーズを汲み取り、『OASiS』を開発いたしました。

究極のリスク管理ツール『OASiS』をご期待ください。
※サービスリリース日、搭載機能等の詳細は、決定次第トレイダーズ証券ホームページに掲載いたします。
※画像イメージ及び項目は変更となることがございます。
(ZDNet Japanより)

日経225先物取引ならトレイダーズ証券


posted by 日経225先物 at 10:33 | 日経225先物 トレイダーズ証券

スポンサードリンク